特定の目的のための英語

by Margaret-Mary Palladino

航空旅行だけでなく、Skype や Facebook、あるいはその他ソーシャルメディアを通して、世界はさらなる国際社会へと変貌を遂げています。このことから、より急速に世界中の人々の間で理解を深めてコミュニケーションを向上するニーズが高まっています。そのため、極めて重要な諸問題に対する国際的な意見交換は不可欠です。

地球温暖化やオゾン層破壊などの環境問題、研究や遺伝子工学から最新薬による治療の普及などの健康と医療に関する課題、さらには世界経済に関する政治的課題が私たち全人類に影響を及ぼしています。だからこそ、益々我々一人一人が特異性の高い学業や職業上の理由のために英語力の向上を求めています。「特定の目的のための英語(ESP)」に該当するコースは、対象となる学生にとって特有の魅力があります。まず、このような英語コースは学生が持つ特定の学業上あるいは職業上のニーズに合わせて設定されています。例えば、ビジネスのための英語や法律のための英語などの ESP コースがあります。各コースはそれぞれの分野に特化した英語や文化に重点を置き、授業では、文法、語彙、コミュニケーションのスタイル、勉強法を指導しています。

「特定の目的のための英語」コースを受講する学生とは?

一般的に、特定分野の学業や職業に興味を持ち高い英語力のある学生が、一般英語コースではなく、このようなプログラム受講の対象者です。このようなプログラムでは、受講を希望する学生の英語力が中級上から上級であることを必要とします。

これまでの事例

Yale University(イエール大学)では、英語を母国語としない人々で米国内のロースクール(法科大学院)への進学を検討している学生や国際的側面における法関係の分野で働く社会人を対象に法務セミナーを実施しています。弁護士や法律学の教授がこの法務セミナーを担当し、学生は事例を分析することや問題を特定することだけでなく「判例法」による事例や判決理由を理解することも学びます。

セミナーを受講している学生は法律の世界を直接垣間見ることができる校外学習のチャンスもあります。

  • 連邦および州刑務所への訪問
  •  裁判官、検察官、公設弁護人で行われるミーティングなどが頻繁に行われている連邦および州裁判所への訪問
  •  米国国連使節訪問やその弁護団とのミーティングならびに国連見学ツアーへの参加
  •  地検の検事や連邦捜査局(FBI)からの担当者と会うことができる連邦地検への訪問

その一方で、イエール大学のビジネスセミナーは国際問題や異文化間の問題に関する文献や事例に的を絞っています。こうすることによって、企業内の行動における国籍を超えた見解の共有や文化的背景に基づく憶測の調査を促します。ビジネスセミナーを受講している学生は中小企業やニューヨーク証券取引所への校外学習にも参加します。

カスタマイズによるプログラム

米国の大学は、集中的に英語を指導する語学学校を通して、しばしばグループを対象とした短期・長期特別英語プログラムを手配しています。求めている分野に重点を置いた英語コースが大学にない場合は、希望するプログラムの開発が可能かどうか問い合わせてみてください。

より密接な関係であるために、共通言語を介して時間や距離そしてコミュニケーションのギャップを補うことは早急に対応すべき事項となってきています。「特定の目的のための英語」プログラムはこのようなニーズに対応するオリジナリティ溢れる方法のひとつです。

ESPは一般英語とどのように違うのか? 

  1. 例えば、弁護士が要約を書いたり外交官が政策文書を準備したりするときのように、同プログラムで学ぶ語彙や文章、議論する内容、また、特定の分野や学問に関する全てにおいて違います。コースでは、語彙の使用だけでなく交渉スキルや口頭プレゼンテーションにおける効果的なテクニックなど、関連分野の課題に取り組みます。
  2. 「特定の目的のための英語」プログラムでは、特定学習者グループ(通常は社会人)のニーズに合わせて設定した教材を使用します。
  3. ESPの授業料は一般英語コースと比較して若干割高の可能性もあります。(特別指導、専門家の必要性、幅の広いアクティビティや施設利用のサポートが必要なために割高となることは説明がつきます。)非常に専門的なコースは各グループのニーズに合わせて2~3週間の期間に設定される場合もありますが、一般的に、このようなコースの期間はその教育機関で定期的に開講している英語プログラムの期間に合わせています。

ESPプログラムの期間や費用に関する違い以外に、受講者の英語力や英語を使用するときの自信を養うという共通の目的があります。

Margaret-Mary Palladino is the Director of the English Language Institute at Yale University in New Haven, Connecticut.

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®