学部と大学院の違い


修士号 / 博士号
学士号

留学生として希望に合った学部や大学院で学びたいと思うのは当然のことでしょう。アメリカの大学を選ぶにあたり、「学部」と「大学院」の数多くの重要な違いをしっかりと認識してください。

留学生として希望に合った学部や大学院で学びたいと思うのは当然のことでしょう。アメリカの大学を選ぶにあたり、「学部」と「大学院」の数多くの重要な違いをしっかりと認識してください。

学部課程は準学士号と学士号を取得するコースで、大学院は修士号と博士号を取得するコースだと認識していますが、ほかに違いはあるのでしょうか?

回答:もちろん違いはたくさんあります。最も重要なものをいくつか紹介しましょう。

  1. 学部課程では基本的により一般的な内容を学びます。大学院教育とは異なった多種多様な一般教育科目を含んでいます。大学院課程はより高度な専門的内容で、学部課程よりもはるかに進んだ内容を学びます。
  2. 学部課程の授業は一般的にかなり大人数で行われます。大学院課程では教授との1対1を基本とすることが多く、より教授と密接に環境の中で学びます。
  3. 学部課程では卒業論文や卒業制作が必要になるのに対し、大学院課程ではより多くの研究志向のものが必要になります。修士と博士課程では多少の授業はありますが、研究論文の作成と発表に最も焦点を当てます。学部課程では通常、各科目に関して限定した試験があり、大学院課程でもより広範囲な試験がありますが、ともに非常に重要な試験です。
  4. 学部課程在籍中に専攻を変え、他の大学に変わることは比較的容易です。しかし、専門性の高い特殊な大学院課程においてはかなり難しくなります。たとえば大学院課程の心理学などは、ある大学と別の大学とではその内容が大きく異なります。

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA ®