学生を第一に考える - 楽しく効果的に英語を学ぶ


語学留学(語学学校)

かつてないほどに留学生は英語に堪能になってきました。しかし、アメリカの大学に入学する留学生の増加に伴い、基本的な英語の知識しかない留学生のニーズにも応えるべく、多くの英語プログラムはさらに進化し続けています。

基礎プログラミング

シカゴにあるデポール大学(DePaul University)のイングリッシュ・ランゲージ・アカデミー(ELA)では、伝統的なアカデミック英語を学ぶには英語レベルが低いという学生のためにプレアカデミック英語レベルのコースを設けています。このカリキュラムは、毎週、訓練を受けた教師が追加のラボセッションで、学生に特別なサポートと学習指導をします。また教師と1対1で特別な追加指導を受けることもあります。

個別指導

読み書きの個人指導を受けた学生は、そのうち他の人を個人指導するようになります。

同アカデミーの最高レベルの学生は、プログラムの低いレベルにいる仲間に個人指導をすることで、自らの英語スキルを上達させることができます。

University Bridge Grammarクラスで最初に個人指導の提案をした時、学生は抵抗感を抱きました。しかし、一旦コースを修了した学生は、他の学生に文法を教えることが自らのスキルの上達に役立っていることを認識したのです。個人指導は学生により自信を与え、異なった文化を持つ学生と友達になるための楽しい方法にもなります。

デポール大学ライティングセンター

ELAは大学のライティングセンターと提携し、デポールのペアチューター(学生の個人指導者)が、英語を母国語としない学生に質の高い指導を行えるだけの十分なスキルを持っているかを確認しています。またチューターは、ELAの学生の会話パートナーとしての役割も果たします。

ライティングセンターは、学生が授業以外で英語を使うチャンスになるアクティビティやイベントを開催しています。学生たちは多言語作家フォーラム(Multilingual Writers’ Forum)で言語、文章作成、文化などについて話し合ったり、読書クラブ(Book Club)で最新のセレクションの中から本を読んだりします。ウォーク&トークイベント(Walk & Talk events)ではシカゴのイベントや観光地などのツアーを楽しむことができます。街を体験しながら、世界中からやってきたELAの学生は楽しく社交的な雰囲気の中でお互いに英語を練習することができます。

特別選択コース分野

デポールはTOEFL iBTで高得点を取得しながらも、なお語学上のサポートが必要な留学生グループの特定のニーズに応えるために、特別英語コースも提供しています。

会計学の授業はアメリカの専門的なビジネス文化を身につけるために役立ちます。デポールの会計の修士課程(Master’s Program in Accountancy)の新入生は、「大学経験‐言語とビジネス文化(University Experience–Language and Business Culture)」を取ります。公式・非公式のプレゼン テーションの方法やビジネス特有の表現、口語表現を学び、アメリカ企業のビジネス文化やオフィスの原動力について文化的な見識を高めます。コースを指導するChristina Gaminoは、「会計学は現代社会ではサービス業です。円滑なコミュニケーション能力は、演算処理の能力と同様に重要なものになっています。」と指摘しています。

大学入学のためのデポール認定証

ELAでは、TOEFL試験の代わりとなる証明書を発行しています。留学生事務局のディレクター、Dino Pruccoliは、「学生がシカゴで新しい生活を始めるために必要なことをすべてやり遂げても、大学に入学できるかどうかは結局TOEFLのスコア次第、というのはもうおしまいにしようと思いました」と話します。デポールの学部課程に入学できる成績レベルでELAのプログラムを修了している場合には、 TOEFL免除で学部入学を保証する条件付入学が認められます。

ELAのクラブとアクティビティ

すべてのELAの学生に開放されるソーシャルクラブでは、毎週金曜日にソーシャルアクティビティが行われます。アクティビティの一環として、リンカーンパーク動物園(Lincoln Park Zoo)や科学と産業の美術館(Museum of Science and Industry)、水族館などに出かけたり、スケート、映画、パーティなどが実施されたりしています。

アメリカのスポーツに興味のあるELAの学生は、学内に自分のチームを作ることもできます。ELAの学生が行う代表的なスポーツに、バレーボール、 サッカー、バスケットボールなどがあります。

留学生や国際教育は変化し続けていますが、学生を第一に考えるという姿勢はアメリカの高等教育における恒常価値として変わっていません。この取り組み方法は、学生のコメントと成功例を通じてたびたびその価値が証明されています。

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®

Randy Hardwick is the Director of English Language Academy at DePaul University, Chicago, Illinois.