ホストファミリーと住む

毎年、アメリカの何千ものホストファミリーが、世界中からの学生を受け入れています。ホームスティをすることによって、英語を練習できるだけでなく、アメリカの生活や文化に直に触れ、学び、体験することができます。

楽しく充実したホームスティ生活では、暖かく受け入れてくれるホストファミリーを第2の家族のように感じ、ホームシックを感じることも少なくなることでしょう。英語力を高め、アメリカ文化に適応する機会になったと、ホームスティを絶賛する学生もいます。

日常生活を体験

ホームスティの素晴らしさは、自分の生活スタイルを学生に体験させたいと願うホストファミリーと毎日生活できることです。ホストファミリーは、日々の生活に学生を参加させ、親戚や近所の人々を紹介してくれます。また、夏のバーベキュー、クリスマスや年越しなどのお祝い、地元観光スポットへの小旅行など、家族の活動に参加させてもくれるでしょう。

一般的に、ホームスティ先に自分と同年代、あるいは同じような興味を持つ家族がいると、ホストファミリーとの生活をさらに楽しく過ごすことができます。ホームスティを始める前に留学生とホストファミリーへのオリエンテーションが提供されているか、ホームスティコーディネーターに聞いてみましょう。

4年制大学、集中英語プログラム、交換留学団体ではほとんどの場合、ホームスティを紹介し、短期間、セメスター期間、1年間の滞在をアレンジすることができます。学生寮に平日住み、週末やクリスマス休暇のみホストファミリーと過ごすプログラムなど、フルタイムでホームスティをする以外にもオプションはあります。

University of Delawareのイングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(ELI)では、デラウェア州ニューアークに175以上のホストファミリーを抱えています。その多くは、長年に渡り、ホストファミリーとして学生を受け入れている家族です。彼らは滞在した留学生と親密な関係を築き、後にその学生の国を訪れ、結婚式に参加したり、家族と会ったり、学生が産んだ自分の「孫」に会いにいったりしています。

同学校では、ホームスティ先に滞在しない留学生への無料の「ホストファミリープログラム」も提供しています。150以上の家族が、1人、あるいはそれ以上の留学生をアメリカの家族として受け入れています。留学生は、実際にホストファミリーの家に住むことはないものの、食事や家族のアクティビティ、ゲームナイトなどに頻繁に参加し、そのための交通はホストファミリーが提供してくれます。

University of Delawareでは、ホームスティにおける3種類の食事プランを提供しています。

  • 従来プラン(平日のランチ以外のすべての食事を提供)
  • 夕食のみプラン
  • 朝食のみプラン
  • 食事なし(留学生がホームスティ先のキッチンを使用し、自分で食事を用意。ホストファミリーが毎週買い出しに連れて行きます。)

ホストファミリーとの適応

ホームスティにおいては、学生、ホストファミリーともに、常にお互いに順応していかなければならないものがいくつかあります。ホームスティ先では、食事や門限、インターネット使用、洗濯、テレビ視聴、部屋やバスルームの掃除、金銭面などにおいて、ホストファミリーからある程度の期待を受けるかもしれません。

ホームスティを提供している4年制大学にとって、ホストファミリーがホームスティプログラムへ参加できる基準を定めることが重要です。例えばUniversity of Delawareでは、1マイル(1.6キロ)以上キャンパスから離れた所に住むホストファミリーは、毎日留学生を学校まで送り迎えすることが求められます。また、ホームスティ先は、必要な家具をそろえ、留学生が居心地よく住める環境を整えなければなりません。

ホームスティコーディネーターは、ホストファミリーと電話面接を行い、実際に家を訪問し、家族全員の身元調査を行います。ホストファミリーの水準を保つために、年に一度の面接、電話やEメールによる連絡も行っています。

残念ながら、すべてのホストファミリーが完璧という訳にはいきません。時には、解決できない問題が生じることもあります。このようなケースでは、留学生はコーディネーターのサポートにより、新しいホームスティ先を探すか、ホームスティ以外の住居オプションを見つけることができます。

ホームスティ体験を活かす

ホストファミリーは、日本やあなたの家族についてとても興味を持つはずです。出身地や学校、友達、家族などの写真をぜひ持参しましょう。日本ならではの簡単なお土産を用意するのも一案です。

ホームスティほど、英語力を向上させながら、アメリカ文化に対する見識を高めるのに、いい方法はありません。学びたいという気持ちと柔軟性があれば、もっとも刺激的で実りあるアメリカ生活を送ることができることでしょう。

University of Delaware English Language Institute

デラウェア大学付属イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート(ELI)のプログラムは、200を超えるホームステイ家庭と提携しており、多くのホストファミリーが何年にもわたって学生を受け入れてきています。当校のホストファミリーは受け入れた学生ととても親しくなり、母国に帰った学生を訪ねて学生の家族に会ったり、結婚式に参列したり、また、「日本の孫たち」(学生の子どもたち)に会ったりするホストファミリーもいるようです。

 

Stacey Leonard ステイシー・レオナルド(homestaydelaware@gmail.com)はデラウェア大学付属イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート(www.udel.edu/eli)のホームステイ担当ディレクターです (www.udel.edu/eli).

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®