米国の大学院教育

大学院で学ぶため、多くの留学生が世界中から米国にやってきます。多くの国々がそこに住む市民に対して学びの場を提供できない状況にあり、多くの学生が海外での大学院教育を目差しています。その一方、米国内の大学では、そのような国々が提供できないな学びの場を提供しています。大学院教育で学生は、専門分野に対する特定の関心をもって、これまでに学んだ学問に関する高度な知識を得るだことができます。様々な分野において、仕事を探している学生にとっては、学士号より高い学位を得ることによって特別なトレーニングを受けることが必須となります。大学院では知的および自己開発を育成する学術的体験や社会経験に富む環境を提供しています。

ノースダコタ州立大学大学院課程および学術研修課程副学部長部ランディ・ランドル氏は、「大学院教育では、どのようにリサーチを行って知識を利用するかということを教えます。そして、このような高い学位プログラムで、学生はまだ存在しない問題にどのように対応するのかを学ぶのです」と言っています。

米国内の多くの教育機関が、理系修士課程(M.S.)、文系修士課程(M.A.)、理系および文系の博士課程(Ph.D.)、教育学の博士課程(Ed.D.)、専門分野の博士課程など様々な大学院プログラムを提供しています。そして、そのプログラムには、科学、テクノロジー、工学、数学、衛生、人間開発、アート、教育、専門分野など、様々な学位プログラムがあります。

米国の大学院教育の質は高く、大学院の学生がそれぞれの分野で成功を収められるよう学生のニーズに合わせて装備された研究室、施設、図書館などが整っています。米国の教育機関は、世界経済、国内外の学生へのメリットになる大学院留学生との関係構築やネットワークに焦点をあて、就職機会や国際社会とのコラボレーションを促進しています。 

ジンバブエの首都ハラーレ出身の発展科学博士課程カレージ・ムッツォンゴは、「私が学んでいる課程の教授陣はその分野のエキスパートたちで、学生たちの向上と発展のために尽力をつくしてくれています。教授陣からだけでなく優秀な同級生やこの何年もの間にできたたくさんの友人からも多くのことを学びました。いろんな意味で、私の人生を豊かにしてくれ、より良い人間になれるよう刺激を与えてくれました」と言っています。

教授陣と学生は、研究室での共同研究や一緒に調査活動を行うことによって、強力な師弟関係を築き上げます。学生は度々、それぞれの研究分野での貢献において国際的に認知され評判が高い草分け的存在の教授陣に直接指導してもらえることは幸運だと感じています。

 

入学選考基準と申請

修士課程プログラムへの受け入れプロセスは選考で、学士号取得者の中から極めて優れた入学志願者を特定します。ほとんどの大学院が、入学志願者は定評のある教育機関で学士号を得ていることを条件としています。加えて、入学志願者は、選択分野において十分な準備をしておかなければならず、また、学業成績や経験からでも分かるように、大学院での研究や調査への取り組みに関する可能性を示さなれけばなりません。修士課程プログラムで高い評価を得るには、成績ポイントの累加平均(GPA)3.0あるいはそれ相応の高いポイントを目差しましょう。(修士課程プログラム毎にGPAなど選考基準は異なります。)多くの大学が学業成績に関する追加証拠の提出を求めています。 

学生はコース登録前に大学院への入学を許可を受けなければなりません。尚、入学志望者は以下に挙げる内容の提出準備をする必要があります。

  • 入学申請書(書面またはオンライン)
  • 在籍した教育機関から取得した成績表(WESによる信用評価を必須とする教育機関も少なくありません)
  • 試験のスコア(TOEFL、IELTS、GRE、GMAT)
  • 志望動機説明書(修士課程で学ぶことの意思を説明した文書)
  • 推薦書

 

大学院在学中と卒業後の機会

多くのプログラムが資格要件を満たした学生に対して研究や授業の助手という形で研究や学術活動に共同参加できる機会を提供しています。このような機会を通して、授業や研究に対する大学院生の貢献が認められます。大学院生の助手制度は、学生がアカデミックプログラムを優秀な成績で修了できるようサポートするという主な目的を通して、専門的能力の開発に貢献しています。この助手制度は、他の教育経験を向上させるだけでなく、教育目標に焦点をあてながら学生に経済的支援を提供します。

卒業後、多くの留学生が在籍した大学の近くのコミュニティ内に住んで就職します。修士号を取得した学生たちは、教育機関、研究、製造業界、教養があってトレーニングを積んだ修士号取得者を採用している産業やビジネスに就職しています。

 

ノースダコタ州立大学の大学院教育

ノースダコタ州立大学では、大学院生は従来の学術研究を通して自身で方向性を定めて現代的理論と研究の限界を押し広げていきます。北中西部の真ん中に位置し、政府からの助成を受けて学生中心の教育を提供している研究大学として、ノースダコタ州立大学は学業にける優秀さや競争的研究の最先端にいます。

ノースダコタ州立大学では、51分野の博士課程、84分野の修士課程、教育専門家を目差す学位課程、12分野のサーティフィケート課程を提供しており、特に以下の8学科で修士課程を提供しています。

  • 農学、食品システムおよび天然資源
  • 芸術、人文科学および社会科学
  • ビジネス
  • 工学
  • 学際
  • 人間開発および教育
  • 医療専門
  • 科学および数学

ノースダコタ州立大学大学院の学生は国際的に認知されている教授陣から指導を受けるだけでなく、世界有数の研究施設を利用したり数々の官民提携事業に参加したりすることもできます。成長し続ける活気に満ちたノースダコタ州立大学は、米国内大学の中でも最先端をいく大学として知られています。

ソーニャ・ゴーゲンはノースダコタ州ファーゴにあるノールダコタ州立大学のマーケティングコーディネーターです。 

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA ®